国軸山金峯山寺

20160718183928.jpg

古くからの霊場、山伏が住む場所とのことで都(平城京)とは全く雰囲気が異なります。
料金を払い中へ入ると山伏がたき火?の前で呪文を一心不乱に唱えています。山伏がたたく托鉢の音が堂内に響き渡ります。
堂内は狭くお目当てはただ一つ蔵王権現です。
蔵王権現はさらっと見ることもできますが、3体ある蔵王権現それぞれのすぐ前に畳一畳ほどの区切られたスペースがあり、そこに入り約2分向き合う時間をもらうことができます。
約30分ほど並んでようやっと向き合います。

20160718184014.jpg

20160718184049.jpg

近鉄奈良駅でもかなり宣伝されておりミーハー気分で見に来ましたが。。。
そんな私でも圧倒される迫力でした。
暗い堂内にぼうっと浮かび上がるラピスラズリの青、堂からはみ出さんばかりの体、筋骨隆々の手足、やたら大きな顔に浮かぶ怒り?の表情。 自分の心の奥底まで見透かされているような気分になります。

普段の生活ではこの「2分」を作ることがなかなかできません。
静寂の中、ただ蔵王と向き合うだけの時間。また、自分と向き合う時間。
この時間が好きで何となく宗教施設は好きです。

場所
奈良県吉野郡吉野町吉野山
気候
お天気もよく暑いぐらいの日でした。
交通
JR奈良駅から車で1時間半から2時間程度。高速道路などないので時短は難しいと思います。奈良付近はやや道が混みますが、吉野付近になると完全な山道です。行ったときは桜の時期とかぶり、入山規制されていて、麓の駐車場(一日千円)に導かれました。山上に車で上れる人はどういう人か分かりませんでした。
電車では、近鉄電車吉野駅下車。
吉野駅、駐車場ともに麓からロープウェイに約10分のり吉野山駅下車。そこから徒歩10分。
ロープウェイ下車後も少し坂になっています。
徒歩で麓から登ることも可能なようでしたが、勾配もきつく9割9分ロープウェイに乗っていました。
観光時間
短ければ30分もかかりません。蔵王権現と向き合う場合は1時間は見ておいた方がよいと思います。
料金:1000円
見どころ
蔵王権現
歴史
飛鳥時代から聖地として知られていた吉野山に7世紀後半に役行者が蔵王権現を祈り出されたのが始まり。
周囲
有名な吉野桜(下千本)あたりにあるためお土産物屋さんもたくさんあります。ただし桜の時期以外に行くとお店が開いているのか分かりません。お宿もたくさんあります。
桜の時期は非常に混むので覚悟が必要です。
周辺の観光
吉野千本桜、吉水神社、金峯神社など。
金峯神社など奥千本の方面へは山歩きの準備がなければ難しいです。
入山規制の最中には下千本からバスも出ていますが、最低でも200m程度は人が並んでいました。

関連記事

このブログを書いている人

このブログを書いている人

性別:女性
年齢:30代
住所:関西

体力:並
お寺の知識:低
好きな修行:座禅

お寺の凛とした空気感、静けさが好きでちょろちょろ出かけています。備忘録に近いですがよろしければ是非ご一読を。ご指導やご感想もぜひぜひよろしくお願いします。