紫雲山中山寺

20160718190624.jpg

こちら地元のお寺さまで何度となくお世話になっています。
おみくじではしっかり凶を出してくれたこともあります。

20160718190540.jpg

重々しい門をくぐると整備された境内に入ります。
エレベーターを登れば大変キレイな寺務所?(紫雲閣)が現れます。
ちなみに御朱印はこちらで頂きます。

20160718190600.jpg

20160718190658.jpg

中山さんは安産、小授けで地元で知られており、寺内には赤ちゃん連れや妊婦とその家族だらけ!
今回伺った日は日曜日ではあったけど、戌の日ではないのに。(だからまだすいてる方だったのか??幾分か駐車場も開いてはいた。)
本堂は大変鮮やかな色使いで周辺の棟も朱色がまぶしい感じですが、活気のあるお寺なので全く負けていません。
本堂奥に小授け地蔵様もいらっしゃいますが、そちらはやや寂しい印象。
現在五重塔再建中。
本堂から少し歩けば阪神地区が見渡せる場所がありますがそこまで行くと人はぐっと減ります。

住民から愛される、ここに行っとけば間違いないお寺さまです。

20160718191006.jpg

20160718191005.jpg

20160718190728.jpg

場所
兵庫県宝塚市中山寺2丁目11-1
気候
6月はじめ。日曜日。暑くも寒くもないよいお天気でした。
交通
阪急中山観音駅から徒歩1分、JR中山寺駅から徒歩10分、宝塚ICから車で20分程度。
周辺に駐車場がいくつか(3時間500円や1日1000円程度)あります。
町中にあり交通量も多く寺周辺はやや道も狭いです。車で行く場合は余裕を持ちたい所です。
観光時間
30分〜1時間程度。有名な梅林があり、梅の時期は見学することができます。逆に梅の実がなる時期はみれません。
梅林をみるときはさらに30分~1時間、奥の院まで行くときはさらに時間に余裕をみる必要があると思います。 境内広いですが、お参りのみであればエスカレーターなど設置されており、比較的楽に移動することができます。
料金
無料
見どころ
梅の時期は梅。本尊は十一面観音像
歴史
聖徳太子が建立。現在の本堂は1603年再建。
周囲
阪急中山観音駅からはお土産物屋さんが並んでいますが何せ短い距離なのでそれほどたくさんありません。食事処も同様。
ただし、食事処に関しては寺内に2箇所(梵天・蓮ご飯など、観音茶屋・うどんなど。)があります。
周辺の観光
電車に乗れば清荒神、宝塚歌劇など。私は宝の湯へ行きました。(中山観音駅から無料送迎バスあり。)
20160718190750.jpg

このブログを書いている人

このブログを書いている人

性別:女性
年齢:30代
住所:関西

体力:並
お寺の知識:低
好きな修行:座禅

お寺の凛とした空気感、静けさが好きでちょろちょろ出かけています。備忘録に近いですがよろしければ是非ご一読を。ご指導やご感想もぜひぜひよろしくお願いします。